憲法73条6号 命令

憲法73条6号 命令

憲法73条6号 命令



日本国憲法 第73条(にほんこくけんぽう だい73じょう)は、日本国憲法の第5章「内閣」にある条文で、内閣の職務について規定する。

第73条 【内閣の職務】 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。 ... 5号 国会に提出し、憲法60条の議決を経ます。 6号 「 政令 」 とは、内閣が制定する命令のことを言います。 憲法および法律の規定を実施するための執行命令と、法律の委任に基づいて発せられる委任命令とがあり ...

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 政令の用語解説 - 内閣が制定する命令 (憲法 73条6号) 。政令の制定改廃についての案の作成は主任の大臣が行い,閣議にはかる (国家行政組織法 11) 。政令にはすべて主任の大臣が署名し,内閣総理大臣が連署し,天皇が公布する (憲法 74,7条1号) 。

6号は本文で、『この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること』としていますね。政令とは何か知っていますか? 【学生】 内閣の制定する命令のことをいいます。 【弁護士】 そうですね。では、命令ってなんですか? 【学生】 えぇっと… 【弁護士】 行政機関によって制定 ...

現行憲法下では、執行命令と委任命令のみが認められており、独立命令は認められない。 もっとも、政府見解によれば、憲法73条6号により「この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。」が内閣の権限とされていることから、法律事項でない事項(栄典の授与など)については(法律に基づかずに)憲法を実施するための政令を定めることが ...

 · 日本国憲法第73条「内閣総理大臣の職務」について楽しく勉強し学び、子供や小学生中学生にもわかりやすく解説できるよう理解しましょう。第73条では、内閣の行政に関する代表的な職務を規定。の1つのポイントが...

日本国憲法第73条 日本国憲法第73条の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家...

(1)国の行政機関の制定する一般的な法的規律(行政立法)を命令という。現行憲法下における命令の形式としては,内閣の定める政令(憲法73条6号),内閣総理大臣または各省大臣の定める総理府令または省令,委員会または庁の長が定める規則(国家行政組織法12,13条),会計検査院の定める会計検査院規則(会計検査院法38条),人事院の定める人事院規則(国家公務員法16条 ...

…日本の現行憲法下においては,国会が国の唯一の立法機関となった(日本国憲法41条)ことから,行政立法はもっぱら執行命令または委任命令としてのみ許容される(73条6項)。 行政立法は,その内容によって,通常,一般国民の権利義務に関する規律(法規)を含む法規命令とこのような内容を有し ...

憲法73条6号 命令 ⭐ LINK ✅ 憲法73条6号 命令

Read more about 憲法73条6号 命令.

jollyfine.ru
zaye.ru
nasude.ru
40uslug.ru
kleibery.ru
mencourse.ru

Comments:
Guest
It is better to know some of the questions and all the answers.
Guest

Some people have eyes that see not and ears that hear not, but never tongues that talk not.

Guest
The difficulties of life are intended to make us better, not bitter.
Calendar
MoTuWeThFrStSu